ニュース
» 2015年04月28日 11時16分 UPDATE

Apple Watch、発売週末に出荷されたのは予約総数のわずか22%──米調査

米国で予約された約170万台の「Apple Watch」のうち、発売週末中に出荷されたのはわずか22%に当たる37万6000台だったと、米調査会社のSLice Intelligenceが推定した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「Apple Watch」の発売日である4月24日を含むその週末中に米国で出荷された端末の数は、予約総数の22%に当たる、わずか37万6000台だった──。購買動向調査の米Slice Intelligenceは4月27日(現地時間)、このような推定を発表した。

 watch 1 Apple Watchの多くのモデルの出荷予定日は「6月」になっている

 同社によると、発売日までの予約台数は170万台。まだ出荷されていない端末のうち、54万7000台は6月11日までに出荷されるが、まだ出荷されていない端末の38%については出荷予定も不明という。

 watch 2 未出荷Apple Watchの今後の出荷予定(資料:Slice Intelligence)

 この調査は、Sliceの200万人以上の会員のメールによるショッピング情報に基づくものだ。

 米Appleは新製品の発売に際し、発売週末の販売台数を翌月曜日に発表することが多いが、Apple Watchに関しては発表しなかった。同社のティム・クックCEOは1〜3月期の業績発表後の電話会見で、発表しなかった理由として、需要に供給が追いついていないため、と説明した。同社のルカ・マエストリCFO(最高財務責任者)は供給に関して最大限の努力をしていると語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -