ニュース
» 2015年04月30日 14時21分 UPDATE

疑惑浮上の家電通販サイト「まいど」運営会社が破産 負債75億円

家電通販サイト「まいど」運営企業が自己破産を東京地裁に申し立て、破産手続き開始決定を受けた。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、家電通販サイト「まいど」運営企業と関係会社が4月27日、自己破産を東京地裁に申し立て、28日に破産手続き開始決定を受けた。負債総額は2社合計で約74億9000万円。

 2社は、「まいど」を運営していたディーケイシー(東京都大田区)と、DMC(東京都台東区)。

photo DKCサイトの告知

 ディーケイシーは1998年設立。自社サイトのほか、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなどに出店して家電通販を手がけ、2014年3月期の売上高は約116億円に上ったという。13年には「ヤフーベストストア」AV部門で第1位になったなどと公表していた。

 だがサイトは今年3月に突然閉鎖。架空発注を繰り返し、ヤフーのポイントを大量にだまし取っていた疑惑が浮上したためとみられ、ヤフーは詐欺罪で告訴する準備を進めているという。

photo Yahoo!ショッピング店舗は「3月6日で閉店」の告知

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -