ニュース
» 2015年05月01日 13時25分 UPDATE

Android、「OK Google」でのサードパーティーアプリ操作が可能に

Android端末の音声コマンド「OK Google」で、例えば「OK Google, Shazam this song」と命令すると、音楽検索アプリShazamが起動し、その場で流れている音楽の曲名を特定してくれる(まずは英語版で開始)。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月30日(現地時間)、Android版Googleアプリの音声コマンド機能でサードパーティー製アプリを操作できるようにしたと発表した。まだ少数のアプリメーカーが参加するテスト段階ではあるが、興味のあるアプリ開発者はこちらから参加を申し込める。

 対応しているアプリをインストールして音声検索機能およびウェブとアプリのアクティビティをオンにしておくと、例えばラジオアプリの「NPR One」の場合、「Ok Google, listen to NPR」と言うと、NPR Oneが起動してラジオの音声が流れる。

 voice 1

 英語版ヘルプによると、現在この機能を利用できるのは米、英、加、オーストラリア、インド、アイルランド、シンガポール、アフリカの英語設定端末のみで、対応するアプリは以下の12本だ。

 voice 2

 音楽検索アプリのShazamでは、音楽が流れているところで「OK Google, Shazam this song」と言うと、曲名が表示され、その曲がプレイリストに保存される。この他、出先で最寄りのイベントを探したり(TripAdvisor)、手を使わずに音楽を流したり(Shazam)できるのは便利そうだ。

 voice 3 カーステレオから流れる曲を手を使わずにShazamで調べられる

 同社は1月からAndroid版「Google Now」でサードパーティー製アプリのカードを表示している。今回の新機能も、サードパーティーアプリのプレゼンスを上げるのが目的のようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -