ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2015年05月11日 14時08分 UPDATE

「Surface Pro 3」値上げ 最大3万6000円アップ

Surface Pro 3の国内価格が値上げ。本体価格は10〜17%程度の値上げとなる。

[ITmedia]
photo

 日本マイクロソフトは5月11日、自社ブランドのWindowsタブレット「Surface Pro 3」と周辺機器を6月1日から値上げすると発表した。本体価格は10〜17%程度(最大3万6000円)の値上げとなる。

 モデル別の現行価格と変更後価格は次の通り(いずれも税別。周辺機器は公式サイトで)。

製品名 一般向け(現行価格) 一般向け(新価格) 法人向け(現行価格) 法人向け(新価格)
Surface Pro 3 (Core i3/64Gバイト) 9万1800円 10万7800円 8万4800円 9万3800円
Surface Pro 3 (Core i5/128Gバイト) 11万1800円 12万6800円 10万800円 11万2800円
Surface Pro 3 (Core i5/256Gバイト) 13万9800円 16万2800円 12万8800円 14万8800円
Surface Pro 3 (Core i7/256Gバイト) 16万4800円 19万8800円 15万3800円 18万4800円
Surface Pro 3 (Core i7/528Gバイト) 20万2800円 23万8800円 19万1800円 22万4800円

 米国でのCore i3/64Gバイトモデル(Officeなし)の価格は799ドル。日本向けモデル(個人向けはOffice Premium付き)は従来1ドル=100円程度の為替レートを用いていたと考えられるが、円安の影響で価格を改定したとみられる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.