ニュース
» 2015年05月12日 11時37分 UPDATE

Facebookでユーザーの死後にアカウント管理人を指定できる機能、日本でも利用可能に

Facebookで、ユーザーが亡くなった後の「追悼アカウント」の管理人を生前に指定できる機能が日本でも利用できるようになった。

[ITmedia]
画像

 Facebookで、ユーザーが自分の死後にアカウントを管理してもらう「追悼アカウント」の管理人を、生前に指定できる機能が日本でも利用できるようになった。

 米国で2月に追加された新機能。管理人を指名すると、ユーザーの死後、タイムラインで一番上に表示される投稿、新規の友達リクエストへの対応、プロフィール写真とカバー写真の変更などが可能になる。

 管理人に対し、Facebook上でシェアされていた写真や投稿、プロフィールなどのアーカイブのダウンロードを許可することも可能。管理人が故人の名前で投稿したり、故人のプライベートなメッセージの閲覧などはできない。

 管理人の指名は、設定ページで「セキュリティ」を選択し、一番下の「追悼アカウント管理人」から行う。追悼アカウントに切り替える代わりに、死後にFacebookアカウントを永久に削除することも可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -