ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2015年05月12日 19時04分 UPDATE

関東、荒れた天気に 今夜遅くがピーク 早めの帰宅を

台風6号は12日夜に温帯低気圧に変わり、日付が変わる頃に台風並みの勢力を保ったまま関東にかなり接近・通過する見込みです。関東の荒れた天気のピークは今夜遅くからになるでしょう。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]

 東京都・神奈川県・千葉県・茨城県を中心に風が強まっています。千葉では昼過ぎに瞬間的に20.1メートル、立っていられないくらいの風が吹きました。

photo 進路予想と風の様子

 台風6号は今夜、四国沖から紀伊半島の南で温帯低気圧に変わりますが、中心付近の最大風速は30メートルと台風並みの勢力を保ったまま進む見込みです。関東は夜遅くなるほど荒れますので、できるだけ早めに帰宅した方がよさそうです。

非常に強い風 交通に影響か

 沿岸部や伊豆諸島では南寄りの風がさらに強まります。暴風と高波に警戒が必要です。あす明け方にかけて瞬間的に35メートル、車の運転がしづらくなるほどの風が吹き、交通に影響が出る恐れがあるでしょう。波も高くなり、あす未明にかけて伊豆諸島では大しけ、沿岸部でもしけるでしょう。

横なぐり雨 激しく降る所も

 雨雲は速度を上げながら駆け抜けていくため、雨は数時間にざっと降るでしょう。雷を伴って激しく降る所もある見込みです。風が強いため横なぐりの雨になり、傘をさしてもぬれるくらいになりそうです。竜巻などの突風が吹くおそれがあります。

 また大雨になる所もある見込みです。あす18時までに予想される雨の量は多い所で60〜100ミリです。低い土地の浸水や土砂災害にもご注意ください。

あす13日 台風一過の晴れ

photo

 【暑い】未明に雨は止み、朝から晴れて厳しい暑さになるでしょう。特に東京はきょうより7度上がって30度の予想、今年初めて真夏日になりそうです。

 【強い風】沿岸部を中心に風の強い状態は続く見込みです。洗濯物を風に飛ばされないよう、お気を付けください。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.