ニュース
2015年05月26日 17時40分 UPDATE

「パックマン」「マッピー」などの2次創作動画、ニコ動への投稿受付スタート バンナムのIP開放

「パックマン」「マッピー」などバンダイナムコの17ゲームについて、2次創作動画のニコ動への投稿が可能になった。

[ITmedia]

 バンダイナムコエンターテインメントは5月26日、「パックマン」「マッピー」など同社の17ゲームのIP(知的財産)を国内のクリエイターに開放する「カタログIPオープン化プロジェクト」の一環として、対象ゲームの2次創作動画を「ニコニコ動画」に投稿できるようにした。

画像
画像 バンダイナムコエンターテインメントのニュースリリースより

 対象タイトルのキャラクター、音楽、ストーリー、設定などを使って2次創作した動画の公開が可能。人気度に応じてクリエイターに報酬を支払うニコ動の「クリエイター奨励プログラム」に対応しており、投稿者はクリエイター奨励プログラムに登録する必要がある。

 対象は「パックマン」「ギャラクシアン」「ゼビウス」「マッピー」「ギャラガ」「ディグダグ」「ドルアーガの塔」「バトルシティ」「スターラスター」「バベルの塔」「ワルキューレの冒険」「スカイキッド」「ドラゴンバスター」「妖怪道中記」「源平討魔伝」「ワンダーモモ」「ワギャンランド」――の17タイトル。

 カタログIPオープン化プロジェクトでは、対象ゲームのキャラなどを使ったスマートフォンアプリやPC向けブラウザゲームを簡易的な企画審査のみで公開できる仕組みも提供しており、法人向けエントリー受け付けを開始している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -