ニュース
2015年05月27日 09時39分 UPDATE

米ブログメディアRe/codeがVox Media傘下に

Wall Street Journalからスピンオフし、独立メディアとしてIT関連ニュースを提供してきたRe/codeが、The Vergeなどを擁するVox Media傘下に入る。IT著名人が多数登壇するカンファレンス「Code Conference」を含め、Re/codeのブランドはそのまま継続する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米オンラインメディア企業のVox Mediaは5月26日(現地時間)、米ブログメディアRe/codeの買収を発表した。買収総額などの詳細は公表されていない。

 Re/codeは、米Googleのサーゲイ・ブリン氏や米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOなど、IT関連の著名人が多数登壇することで有名な年次カンファレンス「Code Conference」で知られるIT系メディア。今年のカンファレンスは同日から3日間カリフォルニア州で開催され、Twitter、Oculus VR、Snapchat、reddit、StripeなどのCEOが登壇する。

 recode

 買収完了後もRe/codeのブランドは残り、カンファレンスも同社のブランドの下で継続する見込みだ。

 Vox MediaはAccel Partners、Khosla Ventures、Comcast Venturesから出資を受けている。傘下には、The Verge、SB Nation、Polygonなどのメディアを持つ。The Vergeはこれまで、Re/codeと守備範囲が重複してきたが、Re/codeはよりビジネスに、The Vergeはライフスタイルにと住み分けていく計画。

 Re/codeは、米Wall Street Journalから2007年にスピンアウトしたニュースサイトAllThingsDを前身に、2014年1月にジャーナリストのウォルト・モスバーグ氏とカーラ・スウィッシャー氏が立ち上げた米Business Insiderによると、Re/codeの主な収入源は広告ではなく、カンファレンス事業という。

 モスバーグ氏とスウィッシャー氏は連名記事で、Re/codeにとってのVox Mediaに参加するメリットはVoxのマーケティングやオーディエンス開拓技術などの資源やパブリッシングプラットフォームを利用できるようになることとしている。

 recode 1 写真左から、ウォルト・モスバーグ氏、Vox Mediaのジム・バンコフ会長兼CEO、カーラ・スウィッシャー氏

 スウィッシャー氏は米The New York Timesの電話インタビューで「誰もがわれわれより大きい。小さな魚が生きていくのが非常に困難であることは秘密でもなんでもない」と語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -