ニュース
2015年05月27日 11時29分 UPDATE

ソニーやLGもAndroidタブレットにMicrosoftアプリをプリインストールへ

MicrosoftがソニーやLG Electronicsをはじめとする数十社のメーカーとの合意により、これらのメーカーのAndroidタブレットにOfficeやSkype、OneDriveなどのアプリをプリインストールすると発表した。6月発売予定の「Xperia Z4 Tablet」も対象だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは5月26日(現地時間)、ソニーや韓国LG Electronicsなど20社と、これらのメーカーのAndroid端末にMicrosoftのアプリをプリインストールすることで合意したと発表した。

 例えばソニーが6月以降に発売する予定の「Xperia Z4 Tablet」にも、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、OneDrive、Skypeがプリインストールされることになる。

 android 1 ソニーのXperia Z4 Tablet

 同社は3月に、まず米Dellや韓国Samsung Electronicsを含む11社との同様の提携を発表しており、これで合計31社のAndroid端末にMicrosoftアプリがプリインストールされることになる。

 Microsoftは同日、次期OS「Windows 10」にビルトインする新アプリ「Phone Companion」も発表した。これは、Windowsスマートフォン、Android端末、iOS端末に一連のMicrosoftのアプリ(Office、Skype、Cortana、OneDriveなど)をインストールしたり、それらのアプリをPCと連係させるためのツールだ。

 android 2 Windows 10のPhone Companionアプリ

 Android端末に一連のMicrosoftアプリがプリインストールされれば、Windows 10ユーザーはPhone Companionで簡単にマルチプラットフォームでアプリを連係させられるようになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -