ニュース
2015年05月28日 09時14分 UPDATE

iOS端末でもGoogle/Chrome検索結果にアプリ内コンテンツを表示

iPhoneやiPadのGoogle検索あるいはChromeブラウザで、例えばレストラン名を検索すると、そのレストランを予約できるアプリのページが検索結果に表示されるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは5月27日(現地時間)、iOSアプリ開発者向けに、現在Androidアプリ向けに提供している「App Indexing」の提供を開始したと発表した。

 App Indexingとは、モバイル端末でのGoogle検索(検索アプリおよびChromeブラウザでの検索)の結果に、アプリ内のコンテンツも表示する機能。Android端末では、2月の検索アルゴリズムの変更で検索結果に反映されるようになった。

 例えばユーザーがGoogle検索でレストラン名を検索すると、そのレストランに予約を入れられるアプリの、そのレストランのページへのリンクが表示される。

 indexing 「○○に予約したい」と検索したら予約アプリ「OpenTable」のそのレストランのページへのリンクが表示された

 関連するアプリがまだ端末にインストールされていない場合は、アプリストアへのリンクが表示される。

 indexing 2 Androidの場合は「インストール」ボタンをタップするとGoogle Playへのリンクが開く

 アプリを検索結果に表示させるには、アプリ側がApp Indexingに対応している必要がある(対応方法はこちら)。また、ユーザーは、Googleアカウントでログインした状態で検索する必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -