ニュース
2015年05月29日 09時00分 UPDATE

次世代オフィス探訪記:意外とシンプル? 「ハーゲンダッツ ジャパン」のオフィスに行ってみた (1/2)

「こんなところで働いてみたい」と思わせるユニークなオフィスを紹介していく「次世代オフィス探訪記」。第6回は、世界中でおなじみのアイスクリーム「ハーゲンダッツ」の日本展開を手掛けるハーゲンダッツ ジャパンのオフィスを紹介します。

[Wall]
Wall

(このコンテンツは総合建築メディア「Wall」からの転載です。一部を短縮・変更しています。)

 世界中で愛されるアイスクリームの代表ブランドと言っても過言ではない「ハーゲンダッツ」。1961年にアメリカで生まれ、現在世界50か国以上で長年に渡り多くの人々に愛され続けています。

 日本法人である「ハーゲンダッツ ジャパン株式会社」は1984年に創業し、昨年設立30周年を迎えました。ハーゲンダッツの創始者、ルーベン・マタスのモットーは「完璧を目指す――Dedicated to Perfection」ということ。その、「究極のアイスクリームを作る」という信念によって、「ハーゲンダッツ」は世界中のファンを魅了し続けています。

 今回、そんな「究極のアイスクリーム」を生み出し続ける日本法人を訪ね、今までほとんど公開していないという同社のオフィス取材を試みることができました。

photo

 エントランスに一歩足を踏み入れると、コーポレートカラーのバーガンディレッドがあしらわれた上品な壁紙とロゴが目の前に広がり、その確固たるブランド力を物語ります。

photo

 受付にはモニターが設置されており、商品CMが流れます。また、自社商品のパッケージなどが飾られ、受付に彩りを添えています。

photo

 こちらはプレスルーム。使用中かどうかが一目でわかるようになっており、扉を開けるとまずコーポレートカラーのバーガンディレッドが目に飛び込んでくる、非常に印象的な空間です。

       1|2 次のページへ

Copyright © 2016 WALL inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -