ニュース
2015年05月29日 15時42分 UPDATE

「au BOX」サービス終了 「スマホやタブレットが普及したため」

家庭用テレビで動画や楽曲を楽しめるSTB「au BOX」のサービスが終了。「スマートフォンやタブレットが普及したため」としている。

[ITmedia]
画像 au BOX。08年9月の発表会時の写真

 KDDIは5月29日、家庭用テレビで動画や楽曲を楽しめる、au携帯電話(フィーチャーフォン)向けセットトップボックス(STB)「au BOX」のサービス(月額315円)を8月12日に終了すると発表した。「スマートフォンやタブレットが普及したため」としている。新規の利用受付は2009年10月に停止していた。

 au BOXは、コンテンツ配信サービス「LISMO」を通じたコンテンツ販売を拡大する狙いで08年に投入。動画や楽曲を購入してau携帯に転送したり、単体でDVD/CDプレーヤーとして利用できる機能を備えている。

 6月1日から月額利用料や機器未返却/紛失時の違約金を無料にする。現在利用中のau BOXは8月13日付けでユーザーに無償譲渡する。サービス終了後も、CD/DVDプレーヤーとして利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -