ニュース
2015年06月05日 14時36分 UPDATE

Mac版Tweetbotが復活 アニメGIF投稿などの新機能

Mac向けのネイティブTwitterクライアント「Tweetbot for Mac」のバージョン2.0がMac App Storeで公開された。アップデートは無料、新規インストールは今のところ1600円だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 iOSおよびMac版有料Twitterクライアント「Tweetbot」を手掛ける米Tapbotsは6月4日(現地時間)、Mac版「Tweetbot for Twitter 2」をMac App Storeでリリースしたと発表した。現在の料金は1600円だが、「Tweetbot for Twitter」のユーザーは無料でアップデートできる。

 tweetbot 1

 前のバージョンは1月、認証の問題が生じてApp Storeから取下げられた。その後、Tapbotsは何度かYosemite版を開発中とツイートしていたが、約4カ月後にようやく新バージョンがリリースされた。

 tweetbot 2

 新バージョンはデザインが刷新され、Yosemiteのフラットデザインになり、アニメGIFや動画の投稿、複数画像の共有機能などが追加された。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -