ニュース
2015年06月05日 15時54分 UPDATE

“クールジャパンの総本山”を所沢に KADOKAWAと市が構想 図書館・美術館・博物館を融合

KADOKAWAの製造・物流拠点と、図書館・美術館・博物館を融合した施設を所沢市内に建設する「COOL JAPAN FOREST構想」が始動した。

[ITmedia]
画像 イメージ

 KADOKAWAと埼玉県所沢市はこのほど、KADOKAWAの新しい製造・物流拠点と、図書館・美術館・博物館を融合した新施設を同市内に建設する「COOL JAPAN FOREST構想」を発表した。「クールジャパンの総本山と言える文化複合施設と街づくりの実現を目指す」としている。

 施設は、KADOKAWAが同市から取得した所沢浄化センター跡地に建設。KADOKAWAが100%出資で企画準備会社「株式会社ところざわサクラタウン」を7月1日に設立するほか、KADOKAWAと市で推進会議「TEAM START」(S:サクラ、T:タウン、ART:アート)を発足させる。

画像 TEAM STARTの枠組み

 TEAM STARTでは市とKADOKAWAが中心となって検討を進めるが、検討の具体化に際しては市民やアドバイザリーボードと協働するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -