ニュース
2015年06月15日 13時29分 UPDATE

オンラインで目当てのガシャポンを遠隔操作、自宅に配送 バンダイ、大人向け「ネットdeカプセル」

Web上で実際のガシャポンを遠隔操作し、商品を自宅に配送するサービス「ネットdeガシャポン」をバンダイがスタートする。

[ITmedia]

 バンダイとネッチは6月15日、ネットを介した遠隔操作で実際のガシャポンを回し、商品を購入できるサービス「ネットdeカプセル」を発表した。テスト販売を7月から始める。

photo ネットdeカプセル

 オンラインで実際のクレーンゲームを動かす「ネッチ」の技術を用いて、実物のカプセル自販機をWeb上でユーザーが操作する。欲しいガシャポンを選んで、自販機のハンドルを画面上で回し、出てきた商品をカメラで確認。商品はそのまま自宅に配送される。

 PCとスマートフォン/タブレットに対応予定。価格は送料込みで200〜600円で、店頭価格に100円を一律加算する。

 大人向けカプセル市場の需要拡大に伴い、主なターゲットとして20〜30代の男女を想定し、「ほしい商品があるがどこに売っているのか分からない」などのニーズに応える。2015年度末までに売り上げ5億円を目指す。

photo サービスの流れ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -