ニュース
2015年06月19日 18時45分 UPDATE

消費者庁、「酵素ジュース」のレシピをクックパッドで紹介、即日削除 「食中毒恐れがある」と指摘受け

消費者庁「クックパッド」の公式ページに掲載した「酵素ジュース」のレシピを即日削除した。「食中毒の恐れがあるレシピでは」と指摘を受けたため。

[ITmedia]
画像 クックパッド「消費者庁のキッチン」

 消費者庁が6月19日、レシピサイト「クックパッド」の同庁公式レシピページ「消費者庁のキッチン」に掲載した「酵素ジュース」のレシピを即日削除した。同庁によると、掲載後、「食中毒の恐れがあるレシピでは」と指摘を受けたため削除したという。同庁は公式Twitterで経緯を説明し、「お詫び申し上げます」と謝罪している。

 消費者庁のキッチンは、「食を楽しみながら食物アレルギーや食品ロスといった身近な問題に役立つレシピを掲載する」ページ。地方公共団体から寄せられた「食材を無駄にしないレシピ」の1つとして、季節の果物を使った酵素ジュースのレシピを紹介した。

画像 問題のレシピ。「素手でかき混ぜるのは、手に付いた常在菌が発酵を進めるから」などと書かれている

 レシピは、スライスした果物と砂糖を瓶に漬けて直射日光が当たらない暖かい場所に保管し、清潔にした手で1日1回かき混ぜ、発酵が進んで泡が出てきたらガーゼでこす――というもの。「素手でかき混ぜるのは、手に付いた常在菌が発酵を進めるから」などと書かれており、ネットユーザーから「食中毒の危険があるのでは」などと批判が殺到していた。

 レシピ掲載後、掲載を担当した同庁消費者政策課に対して、同庁の食品安全の担当者から「食中毒の恐れがあるレシピで、食品衛生上の問題があるのでは。Twitterなどでも批判が届いている」と指摘があったため、レシピの削除を決めたという。

 同庁は公式Twitterで、「クックパッド『消費者庁のキッチン』に掲載したレシピの中に、食品衛生上の問題が生じる恐れがあるものがあったため、該当するレシピを削除しました。お詫び申し上げます」とツイートしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -