ニュース
2015年06月24日 17時14分 UPDATE

任天堂「ファイアーエムブレム」最新作で同性婚が可能に 「多様性を反映させたものであるべき」

ニンテンドー3DS向けソフト「ファイアーエムブレムif」で主人公と同性のキャラクターの結婚が可能になると任天堂が発表した。

[ITmedia]

 任天堂は6月24日、ニンテンドー3DS向けソフト「ファイアーエムブレムif」(25日発売)で、主人公キャラクターの同性婚が可能になっていることを明らかにした。同社が昨年発売した「トモダチコレクション」欧米版では同性婚ができないことで批判を受け、「次作では努力する」としていた。同社は今回の対応について「ゲーム体験は、当社が事業活動を行う地域社会における多様性を反映させたものであるべき」とコメントしている。

photo ファイアーエムブレムif=同社サイトより

 人気シリーズの最新作となる今作は「白夜王国」「暗夜王国」の2バージョンを発売し、それぞれ異なるシナリオと結末を持つ。白夜王国の王家に生まれ、暗夜王国で育てられた主人公が自身の運命を選択していく物語だ。

 主人公はどちらのバージョンであっても男女から選択可能。「白夜王国」版では女性主人公と別の女性キャラクター、「暗夜王国」版では男性主人公と別の男性キャラクターが、それぞれ戦いを通じて絆を築いたあとに結婚できる。7月に追加配信予定のどちらの国にも付かずに戦う「第3のシナリオ」(名称未定)では、結婚可能なキャラクターとして男女両方のキャラクターが登場する。

photo 主人公はどちらのバージョンでも男女選択可能=同社サイトより

 2014年に発売した「トモダチコレクション 新生活」の欧米版「Tomodachi Life」は、同性のキャラクター同士が結婚できないことで海外を中心に批判する声が上がっていた。このため、同社は「多くの人を失望させたことを謝罪する」「次回作では全てのプレイヤーをよりよく表現できるよう最大限努力する」という声明を英文で発表していた。

 今回の声明では、ゲームプレイ体験は「当社が事業活動を行う地域社会における多様性を反映させたものであるべきだと考えます」とコメントしている。

 同社による日本語の声明全文は以下の通り。

 2015年6月25日に日本で発売いたします「ファイアーエムブレムif」には、プレイヤーの作成したメインキャラクターと別のゲームキャラクターの間で同性婚が発生する可能性が含まれています。

 「ファイアーエムブレムif」は「白夜王国」および「暗夜王国」の2種類を発売致しますが、「暗夜王国」版におきましては男性主人公キャラクターを、別の男性キャラクターと戦いを通じて絆を築いたあとに結婚させることができます。また「白夜王国」版では女性主人公キャラクターを、別の女性キャラクターと戦いを通じて絆を築いたあとに結婚させることができます。また、これらのいずれかをお買い求めいただきましたお客様向けに、後日第3のシナリオをダウンロード配信販売させていただく予定ですが、未だ名称を発表しておりませんこの第3のシナリオにおきましては、戦いを通じて絆を築いたあとに結婚させることが可能な上記の男性・女性キャラクターの両方が登場します。

 当社は当社のゲームプレイ体験が、当社が事業活動を行う地域社会における多様性を反映させたものであるべきだと考えますし、同時に、各ゲームタイトルの仕様は常に、ゲームのシナリオ、ゲームプレイ性といった様々な要素を検討した上で設計しております。また、当然のことですが、ゲームは最終的に楽しくお楽しみいただくためのものであると考えております。「ファイアーエムブレムif」は楽しくプレイしていただけるゲームであると考えておりますし、ファンの皆様に気に入っていただけることを期待しております。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -