ニュース
2015年06月29日 13時09分 UPDATE

Facebookプロフィールが虹色に 全米の同性婚承認祝う新機能 Twitterにも虹色のハート

全米の同性婚容認を歓迎し、FacebookとTwitterがそれぞれ、LGBTの尊厳を象徴する虹色の旗をイメージした新機能をリリースした。

[ITmedia]

 米連邦最高裁が6月26日、同性婚は憲法上の権利だと認める判決を出し、全米で同性婚が容認されることになったことを歓迎し、米Facebookと米TwitterがそれぞれLGBTの尊厳を象徴する虹色の旗をイメージした新機能をリリースした。


画像 Facebookで虹色のアイコンが作れる公式機能「Let's Celebrate Pride」
画像 ザッカーバーグCEOも虹色アイコンに

 Facebookは、ユーザーアイコンに自動的に虹色を重ねて公開できる「Let's Celebrate Pride」を公開。同社のマーク・ザッカーバーグCEOは、「全米のすべての人が法の下で平等にカップルと認められることになり、とてもうれしい」などとコメントし、自らのアイコンも虹色に変えている。

画像 Twitterで「#LoveWins」とつぶやいた結果

 Twitterでは、「#LoveWins」とつぶやくと、ツイートの最後に虹色のハートマークが表示されるようになっている。

 米Googleが運営するYouTubeも、同性婚の容認を祝う動画を公開している。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -