ニュース
2015年07月05日 07時08分 UPDATE

Windows 10版マインクラフト(β)、7月29日に公開へ

Microsoftは、Windows 10リリース日の7月29日に、人気ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」のWindows 10向けβ版をWindows Storeで公開する。PC版ユーザーは無料で、それ以外は10ドル(期間限定価格)でダウンロードできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoft傘下のMojangは7月4日(現地時間)、次期OS「Windows 10」向けの「Minecraft(マインクラフト)」(β)を、Windows 10のリリース日である7月29日にWindows Storeで公開すると発表した。

 mine 1 正式名称は「Minecraft: Windows 10 Edition Beta」

 現在PC版マインクラフトを持っている2000万人のユーザーは無料でダウンロードできる。それ以外のユーザーは、期間限定価格である10ドル(約1200円)でダウンロート購入できる(いつまで10ドルかはまだ決定していない)。1度ダウンロードすれば、正式版へのアップグレードを含むアップデートは無料だ。

 マインクラフトは、2009年に公開された“サンドボックス”ゲーム。仮想空間上にユーザーがブロックを使ってさまざまな建造物を作ったり、冒険できる。現在は Windows、Mac、Windows Phone、iOS、Android、Xbox 360、Xbox One、PS3、PS4、PS Vita版がある。

 Windows 10版では、7人までのユーザーとローカルネットワークあるいはXbox Live経由で一緒に行動できる。リリース後すぐに予定されているアップデートで、モバイル版のポケットエディションユーザーともプレイできるようになる見込みだ。

 mine 2 豚や羊など、おなじみのキャラクターも変わらぬ姿で登場

 Xbox Oneのコントローラーでもプレイできる。Microsoftは今月、Xbox Oneの新型コントローラー単体を59.99ドルで発売する計画。今秋にはコントローラーをWindows 10端末と無線接続するためのアダプターも24.99ドルで発売する予定だ(コントローラーとアダプターのバンドル版は79.95ドル)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -