ニュース
2015年07月06日 12時53分 UPDATE

民放初の4K動画配信「タイムトリップ軍艦島」 フジテレビオンデマンドで公開

フジテレビが民放初の4K動画配信を開始。軍艦島のドキュメンタリー番組「タイムトリップ軍艦島」をフジテレビオンデマンドで公開した。

[ITmedia]

 フジテレビジョンは7月6日、民放初の4K動画配信として、「軍艦島」こと端島炭坑(長崎市)のドキュメンタリー番組「タイムトリップ軍艦島」を、「フジテレビオンデマンド」で公開した。新設した4K動画コーナー「FOD LABO」で視聴できる。月額会員ならPCから無料で視聴できる。

画像

 タイムトリップ軍艦島は、5日に世界文化遺産登録された軍艦島に迫った30分間のドキュメンタリー番組。石炭の採掘によって日本の近代化を支えた当時の炭坑や、島民の生活、炭鉱施設閉鎖の理由などを紹介するほか、軍艦島の過去の写真や映像と現在の島の姿を比較し、「未来へのメッセージに耳を傾ける」という。

 東京大学発のベンチャー企業Mist Technologiesが開発するP2P型CDNサービス「MistCDN」を配信インフラに採用し、配信サーバの伝送容量と負荷を削減。スムーズな視聴体験の提供に努めるとしている。視聴はPCのみで、推奨ブラウザはGoogle Chrome。

 都内のイルミネーションスポットをガイドする番組「TOKYO ILLMINATION TOUR」も4Kで同日に公開。フジテレビと中国の配信会社であるIQIYI(アイチ−)と共同制作した北京を舞台にした1話完結のオムニバスドラマ「不可思議的夏天」も4Kで近日中に配信する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -