ニュース
2015年07月10日 07時19分 UPDATE

Facebook、ニュースフィードで優先表示する相手を自分で指定する機能を追加

Facebookが、アルゴリズムに関係なく常に優先表示させたい相手をユーザーが自分で指定するための機能を、まずはiOSアプリに追加した。AndroidアプリおよびWebアプリにも追加される見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは7月9日(現地時間)、ニュースフィードに優先的に表示したいユーザーやページを指定する機能を追加したと発表した。まずはiOSアプリの同日のアップデートで使えるようになった。AndroidアプリとWebアプリでも向こう数週間中に使えるようになる見込み。

 Facebookのニュースフィードでの投稿の表示優先度は、Facebookのアルゴリズムがユーザーのアクティビティ(「いいね!」やシェア、動画再生投稿を表示した長さなど)に基いて調整しているが、新機能で指定した相手の投稿に関しては常にニュースフィードのトップに表示されるようになるという。

 iOSアプリの場合、設定するには画面右下の[その他]→[設定]の「ニュースフィードの設定」(下左図)をタップして表示される画面(下右図)で「優先的にトップに表示する人を選択できます」をタップする。

 feed 1 ニュースフィードの設定

 現在友達になっているユーザーと、「いいね!」したページのプロフィール画像が並んでいるので、トップに表示したい相手をタップする。

 「親しい友達」とは異なり、指定したユーザーあるいはページが投稿してもプッシュ通知は来ない。

 優先表示を指定するとプロフィール画像に★が追加され、指定した相手の投稿の右上にも★が表示される。

 ニュースフィードの設定ではこの他、投稿を非表示にするためにフォローをやめる(友達のまま投稿を表示させない)、フォローをやめた相手を再フォローする、お勧めのページに「いいね!」することもできる。友達のまま投稿を非表示にする機能は、昨年の11月に追加されたものだ。

 feed 2 トップに表示する人を選ぶ画面(左)、「新しいページを発見」画面(右)

 Facebookは「ニュースフィードの目的はあなたにとって最も重要な投稿をお見せすることです。(中略)私達は常にあなたのニュースフィードを改善し、パーソナライズするために努力していますが、あなたにとって最も重要なものが何かを本当に知っているのはあなただけであることを理解しています」とこの機能を追加した理由を説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -