ニュース
2015年07月15日 08時20分 UPDATE

Mozilla、FirefoxでFlash Playerを(一時的に)ブロック

Mozillaが、Adobe Flash Playerの一連の脆弱性が修正されるまで、Firefoxで一時的にFlash Playerをブロックすると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Mozillaは7月13日(現地時間)、Firefoxのアップデートにより、初期設定ですべてのバージョンのFlash Playerをブロックしたと発表した。

 同社でFirefoxのサポート責任者を務めるマーク・シュミット氏は自身のTwitterアカウントで、「大ニュース!! 現在、Firefoxでは初期設定でFlashの全バージョンがブロックされています」とツイートし、ブロック告知ページへのリンクを追加した。

 その後、「Flashのブロックは、Adobeが公になっている脆弱性に対処するアップデートをリリースするまでの一時的なものだ」と補足した。

 firefox 1 Flash Playerブロックの告知ページ

 これは、ここ最近相次いだFlashの脆弱性発覚と、Adobeによる対応の遅さを受けたもの。7日に伊Hacking Teamが発表した顧客データ流出発覚した脆弱性に対処するパッチを米Adobe Systemsが提供したのは発覚から1日後だった。

 しかも、このアップデートでは完全に対処できず、Adobeは12日にさらなるアップデートを予告し、14日に新たなアップデートをリリースした。

 MozillaがFlash Playerのブロックを発表したのは、Adobeがさらなるアップデートを予告した後だった。

 本稿執筆現在、Adobeが修正アップデートをリリースしてから約8時間たったが、Mozillaあるいはシュミット氏からはまだ、ブロックを解除したという発表はない。

 firefox 2 最新版のFlash PlayerをインストールしたFirefoxでニコニコ動画を再生しようとした画面

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -