ニュース
2015年07月18日 07時59分 UPDATE

Tesla、「Model S」の4輪駆動モデルに0-60mph加速2.8秒の「Ludicrous Speed」

EVのTesla Motorsが「Model S」の4輪駆動モデル「P85D」のオプションとして、わずか2.8秒で時速60マイル(時速約96.5キロ)まで加速できる「Ludicrous Speed」機能を追加した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 電気自動車(EV)を開発・販売する米Tesla Motorsは7月17日(現地時間)、プレスイベントを開催し、「Model S」の4輪駆動モデル「P85D」のオプション「Ludicrous Speed Upgrade」を発表した。

 tesla 1 Teslaのトップページにも「Zero to 60 mph in 2.8 Seconds with All-Wheel Drive」と記載されている

 米The Vergeなどによると、イーロン・マスクCEOはイベントで、このモードでの加速では1.1Gかかり、“落下より速い”と語ったという。

 Model Sの4輪駆動モデルの加速性能は0-60mph加速3.1秒(日本の公式サイトでは0-100kmh3.3秒)で、Ludicrous Speed Upgradeを追加すると0-60mph2.8秒になる。約10%の高速化だ。アップグレードには1万ドル掛かる。

 tesla 2 Ludicrous Speed Upgrade

 ちなみに、ludicrousとはばかげた、というような意味。以前、0-60mph3.2秒にする「Insane Mode」(Insaneは正気とは思えない、というような意味)もあった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -