ニュース
2015年07月21日 11時37分 UPDATE

Apple、日産やトヨタで品質計画関連幹部歴任者を採用 自動運転車担当か

Appleが、日産、トヨタ、Chrysler Groupで自動車の製品サービス品質関連幹部を歴任したダグ・ベッツ氏を採用したことが、同氏のLinkedInで明らかになった。同社は自動運転車を開発中とうわさされている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが日産やトヨタで品質計画関連幹部を歴任し、昨年11月まで米Chrysler Groupで製品サービス品質担当上級副社長を務めていたダグ・ベッツ氏を採用した。米Wall Street Journalが7月20日(現地時間)にそう報じた。

 同氏のLinkedInでは、2015年7月にApple入りしたことになっている。

 betts 1 ダグ・ベッツ氏のLinkedIn
 betts 2 ダグ・ベッツ氏(Chryslerの公式ブログより)

 LinkedInによると、ベッツ氏は1987年の仏Michelinでの製造マネジャーを皮切りに、トヨタの製品品質およびサプライチェーン担当ジェネラルマネジャー、日産の米国における顧客満足担当上級副社長などを歴任し、2007年にChrysler Group入して製品・サービス品質担当上級副社長を務めた。

 Appleでの具体的な職務内容は不明だが、同社は自動運転車を開発中とうわさされており、ベッツ氏の他にも元Mercedes-Benz Research & Developmentの社長兼CEOであるヨハン・ヤンワース氏などを採用している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -