ニュース
2015年07月22日 19時37分 UPDATE

防衛省のドローンが行方不明に 風の影響で

7月22日午後、防衛省が東京・市ヶ谷の敷地内で飛ばしていたドローンが強風で流され、行方不明になった。職員約20人が探しているという。

[ITmedia]
photo 防衛省が見失ったのと同じ「Phantom 2」

 7月22日午後1時ごろ、防衛省が東京・市ヶ谷の敷地内で飛ばしていたドローンが強風で流され、行方不明になった。職員約20人が探しているという。

【UPDATE】ドローンは午後6時過ぎ、新宿区内で一般からの通報により見つかった。

 発表によると、防衛省のグラウンド上でドローン1台を飛行させていたところ、風の影響で制御不能になり、敷地北側に流され、見失ったという。

 防衛省・自衛隊が持つ小型ドローン対処機材について23日に関係省庁向けに説明する予定で、その予行だったという。

 操縦は民間業者が行っていた。機種は首相官邸ドローン事件でも使われたDJIの「Phantom 2」(約30×30×8センチ)だった。

 22日の23区内には強風注意報が出ていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -