ニュース
2015年07月29日 11時35分 UPDATE

一部銀行、Windows 10へのアップグレード「控えて」

7月29に「Windows 10」へのアップグレードが始まったが、一部銀行がユーザーに対してアップグレードを控えるよう呼び掛けている。

[ITmedia]

 7月29日に「Windows 10」への無償アップグレードが始まったが、あおぞら銀行などネットバンキングが利用できる一部銀行は、アップグレードを控えるようユーザーに呼び掛けている。Windows 10環境での動作確認が済んでいないためだ。

画像 あおぞら銀行の告知
画像 愛知銀行の告知

 あおぞら銀行がWindows 10を利用環境に追加するのは9月になる見通しで、それまではアップグレードを行わないよう呼び掛けている。

 群馬銀行や北海道銀行、清水銀行など多くの地方銀行も、動作確認が完了するまでWindows 10端末での利用を控えるようアナウンスしている。愛知銀行はWindows 10へのアップグレードを行った場合、各種サービスにログインできなくなる可能性があるとしている。

 ネット専業のジャパンネット銀行やソニー銀行は、Windows 10は「推奨環境ではない」とし、一部機能が使えない可能性があると告知。住信SBIネット銀行は「プレビュー版で動作確認しているが、一部で正しく動作しない機能がある」とし、「Internet Explorer 11」で利用するかアップグレードを控えるよう呼び掛けている。

画像 住信SBIネット銀行の告知

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -