ニュース
2015年07月30日 14時26分 UPDATE

LINE、4〜6月期の売上高は37%増の278億円 アクティブユーザー2億1100万人に

LINEの4〜6月期は前年同期比37%増の278億円。インドネシアなどでユーザー数を伸ばしており、月間アクティブユーザーは世界2億1100万人となった。

[ITmedia]

 LINEは7月30日、2015年4〜6月期の売上高が前年同期比37%増の278億円だったと発表した。月間アクティブユーザー数は世界約2億1100万人となり、インドネシアで急増するなど、世界的に拡大が続いているという。

photo 業績推移

 LINE事業単体の売上高は253億円(39%増)。スタンプ事業は公式スタンプ、クリエイターズスタンプともに好調。公式スタンプは、国内で先行していたサウンド付きスタンプをタイ、台湾で開始し、売り上げを伸ばした。クリエイターズスタンプは5月に販売開始1周年を迎え、販売総額は89.4億円に。上位10位のクリエイターの平均販売額は1億円を超えている。

 ゲームは「LINE バブル2」など計6タイトルをリリースした。ゲーム投資ファンド「LINE Game Globa Gateway」を通じた出資も積極的に行い、幅広く各市場のニーズに合ったタイトルを提供していく。

 広告事業は各サービスとも堅調に売り上げを伸ばす中で、特にタイ、台湾、インドネシアで公式アカウント開設数が順調に推移した。公式アカウントと連携して活用する企業向けAPI「LINE ビジネスコネクト」も好評で、トークを通じた電力会社による引っ越し手続きの問い合わせ、不動産会社による物件探しのサポートなどに利用されているという。

 出沢剛社長はグローバル展開について「徹底したローカライズにより各国で着実にトップシェアを獲得していくことに注力しており、アジア地域では特にインドネシアで成果が出てきている」とコメント。軽量版LINE「LINE Lite」の提供で、ネットワークインフラが整備されていない地域でもユーザーを拡大を狙う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -