ニュース
2015年08月01日 07時13分 UPDATE

マーク・ザッカーバーグCEO、第一子を授かったとFacebookで報告

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが自身のFacebookで、第一子(女の子)を授かったと発表した。妻のプリシラさんがこれまで3回流産したことも明かし、こうした問題をオープンにする意義について語った。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 zuck プリシラ・チャンさんとマーク・ザッカーバーグ氏、愛犬ビースト(4)

 米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEO(31)は7月31日(現地時間)、妻のプリシラ・チャンさん(30)が第一子である女の子を妊娠したと、自身のFacebookで報告した。

 「超音波で見たら、彼女はぼくに親指を立てて「いいね!」してくれたので、ぼく似だと確信したよ」と早くも親ばかぶりをみせた。

 ザッカーバーグ氏とプリシラさんは2012年5月に結婚。それもFacebookで発表した。プリシラさんは小児科医だ(Facebookプロフィールによると病院が「以前の勤務先」になっているので現在も現役かどうかは不明)。

 ザッカーバーグ氏はまた、2人はずっと子どもを望んでいて、プリシラさんがこれまでに3回流産したことも明かした。

 「これはつらい体験だ。ほとんどの人は流産について話さない。この問題が他者との溝を作るのではないかと心配したり、自分のせいではないかと悩むからだ。だから、1人で悩んでしまう。だが、現在のオープンでつながった世界では、こうした問題を話し合うことで距離ができたりはせず、人々を1つにする。理解と寛容が生まれ、(問題を語った)人に希望を与える」(ザッカーバーグ氏)

 「ぼくたちの体験をシェアすることが、同じ体験をした人々に希望を与え、彼らも体験をシェアしやすくなることを望む」という。

 この投稿は4時間後には多数の祝福コメントが付き、Facebookのシェリル・サンドバーグCOOケビン・ローズ氏を含む約75万人が「いいね!」した。

 サンドバーグ氏は5月、夫であり、米SurveyMonkeyのCEOだったデイブ・ゴールドバーグ氏が急逝した際、自身のFacebookで哀悼のメッセージを投稿し、多数の励ましのコメントがついた。

 sheryl サンドバーグ氏はゴールドバーグ氏急逝後、自身のカバー写真を夫婦の写真に変えた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -