ニュース
2015年08月03日 14時35分 UPDATE

「モンスト」イベント混乱、ミクシィが謝罪 「想定の甘さと運営の未熟さ」

「モンスターストライク」のイベントで熱中症とみられる救急搬送が相次ぐなど混乱した問題で、ミクシィが謝罪。

[ITmedia]

 スマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」のイベントで熱中症とみられる救急搬送が相次ぐなど混乱したとして、運営元のミクシィは8月3日、「想定の甘さと運営の未熟さによるもの」と謝罪する文書を森田仁基社長名でWebサイトに公開した。

photo ミクシィの謝罪

 イベント「モンストフェスティバル2015」は8月2日に千葉・幕張メッセで開催。会場限定キャラクターなどを求めてユーザーが殺到、収容可能人数を大きく上回り、入場を打ち切ったため、長時間並んでも入場できない人が相次いだ。炎天下の行列により、熱中症とみられる症状で11人が救急搬送される騒ぎになった。Twitterなどでは運営のずさんさを訴える声が多く投稿されている。

 同社は、体調不良の来場者に素早く十分な対応をとれなかったのに加え、「入場に関する情報などの提供が遅く、会場および会場周辺の案内が不十分であったため混乱を拡大してしまいました」と謝罪。「モンスターストライクがこれだけ多くのみなさまにご支持いただいていたということを痛感するとともに、期待を裏切ってしまったことを深く反省しております」として、今後は安全に楽しめるイベント運営を徹底するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -