ニュース
2015年08月10日 16時47分 UPDATE

デジタル素材マーケット「PIXTA」がマザーズ上場へ

写真やイラストなどデジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」運営会社がマザーズ上場へ。

[ITmedia]

 東京証券取引所は8月10日、写真やイラストなどデジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」を運営するピクスタ(東京都渋谷区)のマザーズ上場を承認した。公開予定日は9月14日。証券コードは「3416」。

photo PIXTA

 2005年8月に設立し、2006年5月に同サイトを公開した。ネット上で完結するストックフォトサービスで、アマチュアを含むクリエイターが登録した約1290万点以上のデジタル素材を低価格かつロイヤリティーフリーで販売するのが特徴。英語版、中国語版(簡体字・繁体字)サイトも運営している。

 2014年12月期は年間17万3000人が単品購入し、1人当たりの平均月額購入額は5979円だった。同期の売上高は10億6800万円、経常利益は9800万円、最終損益は9000万円。

 公開価格決定は9月3日。主幹事は野村証券。

photo 流行語大賞候補の写真素材がなかった場合、古俣大介社長がコスプレで用意することもある

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -