ニュース
2015年08月10日 19時42分 UPDATE

「asahi.com」95年当時のトップページを再現 Netscape 1.x推奨、HTML 3.0ベース

朝日新聞社のニュースサイトが20周年を迎えたことを記念し、オープンした95年当時の「asahi.com」を再現したサイトが公開。「Netscape 1.x」の使用を推奨している。

[ITmedia]

 朝日新聞社は、同社のニュースサイトが8月10日に20周年を迎えたことを記念し、オープンした1995年当時の「asahi.com」(アサヒ・コム)のページデザインを再現したサイトを公開した。当時のコードを基にHTML 3.0ベースでデザインしており、往年のWebブラウザ「Netscape 1.x」の使用を推奨している。


画像 オープン当初の体裁を再現し、最新ニュースを盛り込んで公開したページ。(画像はInternet Explorer 11で表示したもの)
画像 オープン当初のasahi.comトップページ

画像 99年4月にリニューアルした際のトップページ

 asahi.comは95年8月10日にオープン。当時の運営メンバーは8人だったという。2012年1月に「朝日新聞デジタル」に名称を変更した。

 開設当時のasahi.comを再現したページは、ニュースの見出しテキスト6本と写真ニュース1本、天気予報など各メニューへの誘導バナーが並ぶシンプルなつくりで、「Last updated, August 10 at 18:56 JST.」と最終更新日時が書かれている。掲載されているニュース自体は最新のもので、クリックすると現行の「朝日新聞デジタル」の各記事に飛ぶ。

 95年以降の同社ニュースサイトの歩みを振り返る特設ページ「朝日新聞デジタルクロニクル」も用意。立ち上げメンバーによる当時の話や、asahi.comのコンテンツの変化などを確認できる。8月10日時点で01年までの歩みを見ることができ、それ以降については8月24日に更新するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -