ニュース
2015年08月17日 07時56分 UPDATE

Appleの自動運転車プロジェクト「Project Titan」を裏付ける文書発覚

Appleの自動運転車「Project Titan」は既に走行テストの段階にあると、英GuardianがAppleからシリコンバレーにある交通公社に宛てた公文書を入手したとして報じた。

[ITmedia]

 米Appleが、開発中とうわさの自動運転車のテストコースをシリコンバレーで探している──。英Guardianが8月14日(現地時間)開発状況を示す公文書を入手したとしてそう報じた。

 同社が米Googleと競合する自動運転車を「Project Titan」というプロジェクト名で開発しているといううわさは今年2月ごろから浮上しているが、Guardianはこの文書はそれを裏付けるものだとしている。

 これは、Appleがカリフォルニア州コントラコスタ郡の交通公社に宛てた、同公社が管理する米軍跡地「GoMentum Station」の自動運転車向けテストコースについて問い合わせたもの。GoMentum Stationには20マイル(約32キロ)以上の舗装道路がある。

 titan 1 GoMentum Stationの公式サイト

 GoMentum Stationのサイトをみると自動運転車(Autonomous Vehicle、AV)コーナーがあり、GoMentum Stationでは既にホンダやMercedes-Benzが自動運転車のテストを実施しているとの説明がある。

 titan 2 Autonomous Vehicle Programがある

 Guardianが入手した公文書によると、Appleからの問い合わせに対し、GoMentum StationのAV担当者は5月、Appleのテストスケジュールのために調整すると返答している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors - 注目のうわさランキング

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -