ニュース
2015年08月19日 18時37分 UPDATE

アナログレコードをもっと身近に “若者ウケ”するレコードプレーヤー、ユニバーサルミュージックが出資者募集

ユニバーサルミュージックがスピーカー内臓のオールインワン型アナログレコードプレーヤーのクラウドファンディングを開始した。

[片渕陽平,ITmedia]

 ユニバーサルミュージックは8月19日、アナログレコードプレーヤーの開発を目指すクラウドファンディングを「Makuake」で開始した。家電ブランド「amadana」との共同企画「Amadana Music」の一環で、アナログレコードファンに加え、“デジタルネイティブ”の10〜20代もターゲットにする。本体は1万6200円(税別)から。

amadana_music01.jpg

 開発予定のレコードプレーヤーは、アンプ不要でスピーカー内蔵のオールインワンタイプ。前面の左右の脚部に40ミリのフルレンジスピーカーを内蔵し、レコードをセットするとすぐに音楽が楽しめる。USB端子とRCA端子も搭載し、レコードの音をPCやスマートフォンにデジタルデータとして取り込んだり、自前のアンプやスピーカーから出力することも可能だ。

 プロジェクトページでは1口3240円から6万4800円までの11種類のコースを用意。レコードプレーヤーは1万6200円のコースから入手できる。プロジェクトが成立した場合、11月以降に配送する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -