ニュース
2015年08月24日 15時34分 UPDATE

ソフトバンク、Netflixと業務提携 キャリア決済対応、月額650円から

ソフトバンクが定額制動画配信のNetflixと提携。月額料金のキャリア決済に対応し、オリジナルコンテンツ制作も視野にいれる。

[ITmedia]

 ソフトバンクは8月24日、日本版を9月2日に開始する定額制動画配信サービス「Netflix」と業務提携すると発表した。月額650円からの利用料金をキャリア決済に対応するほか、オリジナルコンテンツの共同制作も視野に入れる。サービス申し込みから決済までをまとめて提供するのは国内で同社のみという。

 Netflixは、世界50カ国以上に6500万人超のユーザーを持つ米国発の動画配信サービス。映画やドラマ、ドキュメンタリー番組をそろえ、日本版には邦画やテレビドラマ、フジテレビによるオリジナルコンテンツも加わる予定だ。

photo ソフトバンクによるプロモーションもスタート

 視聴プランと料金(税別)は、SD画質「ベーシックプラン」(月額650円)、HD画質「スタンダードプラン」(月額950円)、UHD/4K画質「プレミアムプラン」(月額1450円)――と、画質や同時ストリーミング数の異なる3つを用意する。

 同社の携帯電話、「SoftBank 光」のユーザーはソフトバンクを通して申し込むと月額料金を既存サービスとまとめて支払える。10月以降に発売するスマートフォン新機種にはNetflixアプリをプリセットする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -