ニュース
2015年08月24日 19時14分 UPDATE

ラグビールールを解説する日テレのセクシー動画に批判殺到 削除して謝罪

日テレがラグビーワールドカップ公式サイトで公開していた、セクシー映像でラグビールールを解説する動画に批判が相次ぎ、同社は動画を削除した。

[ITmedia]
画像 公式Twitterの動画紹介文(現在は削除)

 日本テレビ放送網が、ラグビー世界大会「ラグビーワールドカップEngland 2015」の公式サイトで公開していた、アイドルのセクシー映像でラグビーのルールを解説する動画「セクシー★ラグビールール」について、「ラグビーを馬鹿にしている」などと批判が相次ぎ、同社が動画を削除した。

 ラグビーワールドカップは、4年に1度開催されるラグビーの世界大会。今年は9月18日に英国で開幕予定で、同局が地上波独占放送する。2019年には日本で開催される予定だ。

 動画「セクシー★ラグビールール」は、水着姿のグラビアアイドルの胸や臀部を強調しながらラグビーをルールを解説する動画で、同局のTwitterによると、「ラグビー中継の際に必ず『ルールが分かりにくい』という意見が寄せられる」ため、同局のバラエティ番組とコラボして作ったという。

 動画について、20日の公開直後から「女性の胸ばかり写していて不快だ」といった意見が寄せられていた。元ラグビー日本代表の平尾剛さんもTwitterで「ラグビーを馬鹿にするにもほどがある」「日本代表選手はもちろん、各国から訪れる代表選手に対しても失礼極まりない」などと批判した。

 批判を受けて同局は、23日に動画を削除。「ラグビーのルールを初心者の方にも分かりやすく解説するべく作成した動画でしたが、『不快な表現』であるとのご指摘を多数いただいたため、ホームページから削除いたしました。多くのラグビーファンにご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした」と謝罪している。

画像 日テレの謝罪文

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -