ニュース
2015年08月25日 07時37分 UPDATE

Apple株急落でクックCEOが株番組ホストに異例のメール→復調

中国株続落の影響で株価が下落中のAppleのティム・クックCEOが、CNBCの株番組のホスト、ジム・クレイマー氏に業績に関するメールを送り、それが番組で公開されたことで同社の株価が回復した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国株が大幅に続落する中、総売上高の約27%を中国に依存する米Appleの株価も下がり続けているが、ティム・クックCEOが米CNBCの番組ホストに送ったメールが公開された後、一時復調した。

 aaple クックCEOからのメールが公開されたのは8月24日の朝

 このメールは、CNBCの株関連番組のホストを務めるジム・クレイマー氏に宛てたもの。クレイマー氏は番組内でこのメールの内容を読み上げ、その後番組アンカーがメール全文の画像をツイートした。

 クック氏は「ご存じのようにAppleは四半期中に業績について言及しませんが、あなたの疑問は多くの投資家と共通するものだと理解しています」とし、「未来を正確に予想することはできませんが、少なくとも現四半期(7〜9月)のAppleの業績は大丈夫です」と請け負った。

 Appleの4〜9月期の業績は第3四半期としては過去最高を更新した。地域別では中国での売上高が112%増(2倍以上)の132億3000万ドルとなり、売上高全体に占める中国のシェアが約27%となっている。

 aaple 2 CNBCはオンライン記事でもクック氏のメールを紹介している

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -