ニュース
2015年09月04日 10時19分 UPDATE

「ももクロ」ライブ当選者934人分のメアド流出 BCCを誤ってTOに

キングレコードが「ももクロ」のライブ当選者934人に送ったメールで、担当者が誤ってBCCではなくTOにメールアドレスを入力し、当選者全員分のメールアドレス・氏名が流出した。

[ITmedia]

 キングレコードは9月4日、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のライブに当選した934人のメールアドレスと氏名が流出したと発表した。送信する際、担当者が誤ってBCCではなくTOに当選者全員分のメールアドレスを入力してしまったという。

 担当者が3日、当選者に当選ハガキの発送を知らせるメールを社内から送信した際、934人全員のメールアドレスをBCC欄ではなくTO欄に記載し、送信したという。メールは午後6時29分(468人分)と午後6時32分(466人分)の2回に分けて送信。午後7時2分、顧客からメールアドレスが流出しているとの指摘を受け、事故が発覚した。

 4日0時5分時点で、2次被害などの報告は受けていないという。934人分のメールアドレス・氏名以外の個人情報の漏洩はないとしている。同社は当選者全員にメールで謝罪し、受信したメールの削除を依頼している。メールで連絡が取れない当選者には郵送で案内する。

 同社は「今回の事故を招いたのは情報発信に対する意識の詰めの甘さ」が原因とし、今後、顧客に情報提供や連絡を行う場合は、送信先・添付ファイルなどについて十分に確認するなど、全社を挙げて再発防止に務めるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -