ニュース
2015年09月04日 15時30分 UPDATE

佐野氏の会社と同名「ミスターデザイン」にいたずら電話 「風評被害、乗り越える」

五輪エンブレムを作成した佐野研二郎さんのデザイン会社と同名の大阪の会社にいたずら電話などが殺到し、「困っている」という。

[ITmedia]
画像 ミスターデザイン Mr.DESIGNの公式サイトより

 アートディレクターの佐野研二郎さんがデザインした2020年東京五輪エンブレムの取り下げが決まる中、佐野さんのデザイン会社「MR DESIGN」と同名の大阪の会社「ミスターデザイン Mr.DESIGN」にいたずら電話などが殺到し、「困っている」と同社が公式サイトで明かしている。

 「ミスターデザイン Mr.DESIGN」は、Webサイトやロゴマークなどのデザイン・制作などを手がける東大阪市のデザイン会社で、佐野氏の会社とは無関係。「弊社は、『MR_DESIGN』社とは一切関係はございません」とWebサイトで表明している。

 エンブレム騒動を受け、同社は間違いメールいたずら電話を多数受けているという。また、社名でネット検索すると「『盗作』や『倒産』などの言葉が表示されるので、風評被害もたまったもんではない」としている。

 同社の勝田真規社長が社名を付けたのは2006年。「彼(佐野さん)より2年以上も前に開業し、考え抜いて付けた名前で、深い想いもあり、愛着もある」ため、「社名も変えず、この風評被害を乗り越えていく」という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -