ニュース
2015年09月04日 18時00分 UPDATE

ワコム、手書き文字・イラストをワンタッチでデジタル化「Bamboo Spark」 オフライン環境でも保存可能

ボールペンでノートに書いた手書きの文字やイラストをワンタッチでデジタル化できる「Bamboo Spark」をワコムが10月に発売する。

[山崎春奈,ITmedia]

 ワコムは9月4日、ボールペンでノートに書いた手書きの文字やイラストをデジタルデータとして保存できるスマートフォリオ「Bamboo Spark」を発表した。発売は10月を予定し、直販価格は1万7800円(税別)。

photo 右にノート、左にスマートデバイスを。中央のボタンでペアリングする

 本体に独自デジタイザーを内蔵し、専用スマートペンと連携して描画位置の情報を取得。中央のボタンを押すとノート上の文字やイラストをデータとしてクラウドに保存する。ノートはA5サイズであれば市販品を自由にセットできる。2.5時間のUSB充電で約8時間使用可能で、スマートペンのインク寿命は約3カ月。

 専用アプリ「Bamboo Spark app」(iOS/Android)をダウンロードし、本体とペアリングすれば使用前のセットアップは完了。保存したデータは、書き進めた過程を一筆ずつ確認して途中で分割したり、他のデータと結合することも可能だ。JPG、PDFとしてメールで送付、EvernoteやDropboxへのアップロードなど他サービスとの連携もアプリ上で行える。

photo 別アプリにエクスポートして色をつけたり写真を貼ったり
photo 描画過程を一筆ずつ確認できる

 ノート100枚分まではデータを本体に保存するため、ネット環境がない場所、デバイスが手元にない状態でも利用できる。営業先でとったメモを帰社後にデジタル化、外出先・旅行先でのスケッチを後日まとめてアップロード――といった活用を見込む。

 本体タイプは用途に合わせて3種類。スマートフォンや名刺などが入れられるガジェットポケット付き「Bamboo Spark, with gadget pocket」、最大9.7インチまでのタブレット収納スリーブ付き「Bamboo Spark, with tablet sleeve」、iPad Air 2専用モデル「Bamboo Spark, with snap-fit for iPad Air 2」(ワコムストアのみ)を展開する。

photo ペン先や書き味は通常のボールペンとほとんど変わらない
photo スマートフォンが入るポケットの付いた「Bamboo Spark, with gadget pocket」

 依然として高い手書きのニーズに、ペンタブレットや液晶タブレットなどデジタル文具を多数展開している同社ならではの技術を組み合わせた製品。クリエイティブワークに携わる人だけでなく、ビジネスパーソンやブロガーなど、これまでと異なるユーザー層にリーチしたいという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -