ニュース
2015年09月07日 09時43分 UPDATE

Android版「Chrome 45」、WebViewに代わる「Custom Tabs」でアプリからのページ読み込みが高速化

Googleが、Android版Chrome 45から、アプリ内Webページ読み込みを大幅に高速化できる「Custom Tabs」をサポートしたと発表した。TwitterやFeedlyなどのアプリで、アプリ内のリンク先の表示が目に見えて速くなった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは9月2日(現地時間)、同日リリースしたAndroid版「Chrome 45」安定版で、「Custom Tabs」の利用が有効になったと発表した。

 Custom Tabsは、Googleが今年のGoogle I/Oで紹介した、Androidアプリ内でWebページをシームレスに開くブラウザをアプリに追加するための新機能。

 アプリ開発者はこれまで、ユーザーがアプリ内の外部へのリンクをタップした際、Webブラウザを別途起動させるか、Googleが提供するWebViewで構築するアプリ内ブラウザでページを開くしか選択肢がなかった。

 だが、別途ブラウザを開くには時間がかかるし、WebViewではブラウザの設定を共有できないだけでなく、ずっとアップデートしていく必要があるといった問題があった。

 Custom Tabsはアプリへの統合が容易なだけでなく、開くページのデザイン(ツールバーの色など)をアプリに合わせることもできるという。

 また、リンク先をあらかじめ読み込んでおくため、リンク先をシームレスに高速に開ける。以下のアニメーションは、Chromeブラウザ、Custom Tabs、WebViewのリンク先読み込み速度比較だ。Custom TabsはChromeよりも速い。

CCT_Large 2

 customtabs 1 Chrome、Custom Tabs、WebViewの読み込みスピード比較結果

 Custom TabsはChromeと同じセキュリティー機能を持ち、ユーザーがChromeで親しんでいるユーザーインタフェース(UI)を提供する。例えば、ユーザーが既にChromeでログインしているWebサイトであれば、Custom Tabsでそのサイトを開いた際もログインした状態になる。Chromeの、パスワード保存や同期などの機能もCustom Tabsで使える。

 Custom Tabsは、既にFeedly、Medium、The Guradian、Tumblr、Twitterなどのアプリがサポートしているという。

 custom tabs FeedlyのCustom Tabs

 アプリにCustom Tabsを追加する方法はこちらの開発者ガイドにまとめられている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -