ニュース
2015年09月07日 16時52分 UPDATE

無料導入できるオンライン決済サービス「PAY.JP」 BASEが公開

ネットショップ開設サービスを運営するBASEがオンライン決済サービス「PAY.JP」を公開した。

[ITmedia]

 ネットショップ開設サービスを運営するBASEは9月7日、開発者向けオンラインクレジット決済サービス「PAY.JP」の提供を始めた。

photo 決済画面

 Webサービスやネットショップにクレジットカード決済機能を無料で導入できる開発者向けサービス。REST API、PHP、Rubyなど開発言語ごとのライブラリを提供し、指定のコードを書き込むだけで個人・法人を問わず導入できる。初期費用、月額費用ともに無料で、決済金額に応じてカード会社ごとに3.0〜3.6%の決済手数料を支払う。

 ECショップ機能を一括して提供するBASEと異なり、より独自性の高いショッピングシステムやWebサービスなどに組み込めるのが特徴だ。

 BASEは、誰でも簡単にネットショップを開設・運営できるサービスとして、12年11月にスタート。開始から2年半でショップ開設数は17万店舗以上にのぼっている。物の販売だけでなく、ネット上のあらゆる決済を簡易にすることを目指し、オンライン決済事業に着手したという。

 2016年5月末までの期間限定で、決済手数料無料キャンペーン(月1000万円まで)を実施する。

photo 管理画面

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -