ニュース
2015年09月11日 14時28分 UPDATE

KDDI、月額1700円の通話定額プラン「スーパーカケホ」 「カケホ」より1000円安く

新iPhoneの発売を前に、KDDIが月額1700円国内通話がかけ放題プラン「スーパーカケホ」を導入。12カ月間の利用で機種変更をサポートする「スーパーアップグレードキャンペーン」も始める。

[ITmedia]

 KDDIは9月11日、月額1700円(税別)の基本料金で国内通話がかけ放題になる新プラン「スーパーカケホ」(電話カケ放題プランS)を9月18日から追加すると発表した。無料通話は1回当たり5分以内という制限はあるものの、従来の「カケホ」と比べ1000円安いのが特徴。ニーズに応じて選べるようになるとしている。

photo

 スーパーカケホはLTEスマートフォン向けプラン。月額1700円(「誰でも割」適用時)で1回当たり5分以内の国内通話がかけ放題になる。5分を超えた場合は20円/30秒の料金がかかるが、「家族割+誰でも割」による家族宛て通話と、「au→自宅割」による自宅宛て通話(無料対象サービスの場合)は無料になる。

 昨年導入した通話定額プラン「カケホ」は、月額2700円で電話がかけ放題になり、1回当たりの時間制限もない。新プランは1回当たりの無料通話を5分以内に抑えた分、料金が安くなっている。

 スーパーカケホとデータ放題プランと組み合わせた場合、最も安い3Gバイトの「データ定額3」(月額4200円)とで合計6200円になる(スマートバリュー適用時は5266円)。

12カ月で最新機種への変更「スーパーアップグレードキャンペーン」

 また9月18日から、端末を12カ月間利用することで最新機種に変更できるようにする「スーパーアップグレードキャンペーン」を始める。

 既に、18カ月間の利用で旧機種の残債を実質無料にする「アップグレードプログラム」(月額300円)を提供している。キャンペーンでは、同プログラムに加入したユーザーに対し、12カ月間の利用後に「前倒し利用料」として2000円を支払うことで、6カ月間前倒しして残債(7カ月分)を無料にする。短期間で最新機種へ変更されるユーザーの購入をサポートするという。

 25日に発売するiPhone 6s、iPhone 6s Plusを購入するユーザーの場合、前倒し利用料は無料とする。

photo スーパーアップグレードキャンペーンのイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -