ニュース
2015年09月14日 11時27分 UPDATE

新iPhoneのRAMは2Gバイト、iPad Proは4Gバイト──開発者がXcodeを使って確認

Appleは端末の搭載RAM容量を公表しないが、ある開発者がAppleの開発ツール「Xcode」を使ってiPhone 6S/6S PlusのRAMは2Gバイト、iPad ProのRAMは4Gバイトであることを確認したとツイートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは自社端末の搭載RAM容量を公表しないが、同社が9月9日(現地時間)に発表した「iPhone 6S/6S Plus」のRAMは2Gバイト、「iPad Pro」のRAMは4Gバイトであると、英国在住の開発者、ハムザ・スード氏がツイートした。

 現行のiPhone 6/6 PlusのRAMは1Gバイトなので、2倍になることになる。多数のAndroid端末のRAMが2Gバイト以上になる中、iPhoneのRAMはiPhone 5から3世代1Gバイトのままだった。

 iPad ProのRAMが4Gバイトであるということは、米Adobe Systemsもブログで言及していた(その後削除)

 スード氏は、Appleが提供する開発ツール「Xcode」を使って各端末のRAM容量を確認したという。Xcodeの画像リソース管理機能「Asset Catalog」がmemoryClassを使っていることを応用してRAM容量を確認したと説明している。

 なお、同氏は「iPad mini 4」については言及していないが、米AnandTechは同端末もiOS 9のマルチタスク機能に対応することから、2Gバイトだと推測している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -