ニュース
2015年09月18日 13時52分 UPDATE

ドワンゴ、ディープラーニング専用GPUサーバ「紅莉栖」構築 人工知能研究に貸し出し

ドワンゴは、ディープラーニング専用GPUサーバファーム「紅莉栖」(くりす)を構築した。人工知能研究用として一部の研究機関に無償で貸し出す。

[ITmedia]

 ドワンゴはこのほど、ディープラーニング専用GPUサーバファーム「紅莉栖」(くりす)を構築し、人工知能研究用として、傘下の「ドワンゴ人工知能研究所」など一部の研究機関に無償貸し出しすると発表した。

 CPUにXeon E5-2623 v3(3GHz)×2、GPUに「GeForce GTX TITAN X」×4、ストレージに128GバイトSSD(OS起動用)と480GバイトSSD×2、128Gバイトメモリ(2台は1Tバイト)を搭載したサーバ100ノードで構成。

 名称の「紅莉栖」は、同社グループのMAGES.が手がけるゲーム作品「STEINS;GATE」(シュタインズゲート)のヒロイン・牧瀬紅莉栖(まきせくりす)と、ニコニコ生放送のジンコのお見合い企画でオスのミジンコ「おまいら」の求愛を拒み続け、純潔を守ったメスのミジンコ「クリスティーナ」にちなんで名付けた。

画像

 紅莉栖はドワンゴ人工知能研究所と、人間のように柔軟汎用な人工知能の実現を目指す「全脳アーキテクチャ勉強会」に無償で貸し出す。初お披露目として9月19日から慶応義塾大学日吉キャンパス(横浜市)で開かれる「全脳アーキテクチャハッカソン」に24万CUDAコア分(GPUサーバ20台)を貸し出す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -