ニュース
2015年09月23日 09時03分 UPDATE

Gmail、特定メアドの(スパム報告抜きの)ブロックが可能に

GmailのWebアプリに、特定のメールアドレスをブロックし、以後受信するメールを迷惑メールフォルダにフィルタリングする機能が追加された。Androidアプリにも追加される予定。また、Androidアプリにはメーリングリストへの登録を削除する機能も追加される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは9月22日(現地時間)、Web版Gmailに特定のメールアドレスをブロックする機能を追加したと発表した。Androidアプリにも向こう数週間中に追加する計画という(iOS版については不明)。

 gmail 1 特定メールアドレスのブロック

 メッセージの右上にある[▼]メニュー(Androidアプリの場合は縦3つドットアイコン)をクリック(タップ)すると表示されるメニューに「○○さんをブロックする」という項目が追加された。これをクリックするとこのメッセージは「迷惑メール」フォルダに移動し、以後このメールアドレスからのメッセージは迷惑メールフォルダに振り分けられるようになる(従って、いつでも「迷惑メールではない」でブロック解除できる)。

 従来もメニューから「スパムを報告」を選ぶことで特定メールアドレスをブロックすることは可能だったが、例えばスパムではないが個人的にメールを受けとりたくない相手の場合でもGoogleにスパムとして報告されてしまっていた。

 gmail 2 従来はブロックするために「スパムを報告」する必要があった

 Googleはまた、Web版では昨年8月から提供しているメーリングリストの登録解除ボタンを、Androidアプリ版Gmailでも利用できるようにすることも発表した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -