ニュース
2015年09月25日 12時50分 UPDATE

Microsoft、iOS向けイベント設定アプリ「Invite」をリリース

Microsoftがモバイルアプリ開発プロジェクト「Garage」から、iPhoneで手軽にミーティングなどのイベントのスケジュール調整をし、日程を決めるためのアプリ「Invite」をリリースした。Android版とWindows Phone版も間もなくリリースする予定だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは9月24日(現地時間)、iOSアプリ「Invite」を米Appleの米国とカナダのApp Storeでリリースしたと発表した。Android版とWindows Phone版も間もなくリリースする計画という。

 invite 1

 Inviteは、会議など、複数のメンバーで行うイベントを計画する際、各人の予定を簡単には確認できない外出先でも手軽にスケジュール調整し、日時を決定できるようにするアプリ。同社のオンラインオフィススイート「Office 365」の企業/教育機関版のユーザーであれば機能をフルに使えるが、Outlook.com、Gmail、Yahoo.comなどのメールアカウントでも十分使えるという。

 使い方は、Inviteを起動してイベントの日時の候補を設定して参加して欲しいメンバーをメールアドレスで追加して実行するだけ。招待されたメンバーは、Inviteをインストールしていなくてもメールで招待を受け取り、候補時間から自分の都合のいい時間を選んで返信できる。

 invite 2 招待された側は都合のいい日時をタップして選ぶ(左)。主催者は何人返信したかを簡単に把握できる(中央)

 イベント主催者は、招待者全員から返信が集まった段階で、最も都合のいい日時を画面上で選択し「Send Calendar Invites」をタップすることでイベントの設定を完了する(上右端の図)。

 Inviteは「Send」と同様に、モバイル(iOS/Android/Windows Phone)向けアプリ開発に取り組む同社の技術インキュベータープロジェクト「Microsoft Garage」で開発したアプリだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -