ニュース
2015年10月09日 17時28分 UPDATE

眼鏡型ウェアラブル端末で走りながらタイムをチェック ケイ・オプティコムとミズノ、大阪マラソンで実証実験

「大阪マラソン2015」を走るランナーに眼鏡型ウェアラブル端末を配布し、リアルタイムに順位やタイムを配信する実証実験をケイ・オプティコムとミズノが行う。

[ITmedia]

 ケイ・オプティコムとミズノは10月9日、眼鏡型ウェアラブル端末を経由してランナーにリアルタイムに情報を配信する実証実験を10月25日の「大阪マラソン2015」で行うと発表した。

photo ミズノの眼鏡型ウェアラブル端末「SCOUTER」

 ケイ・オプティコムが提供する大阪マラソン公式サービス「ランナーズ・アイ」から各ランナーの現在位置や順位などを受信し、ミズノの眼鏡型ウェアラブル端末「SCOUTER」(スカウター)に表示する。

 10月23、24日に開催される「大阪マラソンEXPO 2015」(インテックス大阪)の体験ブースで試着が可能。当日着用するランナーは、ブースに来場したランナーの中から抽選で2人が選ばれる。

photo 体験ブースのイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -