ニュース
2015年10月09日 19時02分 UPDATE

明け方は東の空を にぎわう星空

3連休は明け方、東の空がにぎわいます。早起きしていつもより華やかな星空を楽しんでみては?

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 明日から3連休。明け方は星空がにぎわいます。細い月や火星、木星が接近し、金星やレグルスも。夜更かしの方も早起きの方も東の空を。各地の気になる天気は?

photo

月と惑星の共演 いつもより華やかな星空

 明け方は東の空がにぎわいます。特に明日、土曜日はいつもより華やかな、美しい光景が広がるでしょう。

 上のイメージ図のように、細い月や火星、木星が接近、さらにその上には金星やレグルスも見られます。是非、日の出前の明け方の空を眺めてみて下さい。各地の日の出時刻は以下の通りです。

  • 札幌:午前5時41分
  • 東京:午前5時42分
  • 大阪:午前5時59分
  • 福岡:午前6時19分
  • 那覇:午前6時25分

 早い時間にはなりますが、明日からは3連休という方も多く、いつもより夜更かしや早起きがしやすいかもしれません。秋の夜長、美しい月と惑星の共演を楽しんでくださいね。

星空が見られる所は?

 各地の明日の明け方の天気です。

【北海道】日本海側を中心に午前中は雲が多く、明け方までは所々で雨や雷雨になるでしょう。太平洋側は雲は多めながらも晴れ間が広がりそうです。

【東北】日本海側は雲が広がりやすいでしょう。太平洋側は晴れて、星空が見られそうです。

【北陸・中国地方】北陸は明け方まで雨や雷雨の所があるでしょう。中国地方は多少雲がかかりやすいですが、雲の切れ間から見られそうです。

【関東・東海・近畿・四国・九州】明け方にかけては、よく晴れて、絶好の星空観察日和になりそうです。

【沖縄】午前中は雨や雷雨で、星空観察にはあいにくの天気となるでしょう。

 明日の明け方は太平洋側を中心に晴れて、星空を見られる所が多くなるでしょう。ただ、明け方はグッと冷えますので、暖かい服装で観察して下さい! 暖かい飲み物を用意して、観察するのも良いかもしれません。

photo 星空指数

Copyright (C) 2016 日本気象協会 All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -