ニュース
2015年10月15日 11時34分 UPDATE

「Skype for Business」のiOSアプリが正式版に Android版も年内公開予定

Microsoftが企業向けコミュニケーションツール「Skype for Business」(旧「Microsoft Lync」)のiOSユニバーサルアプリをApp Storeで公開した。iPhone版「Lync 2013」のユーザーはアップデートで自動的に移行する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは10月14日(現地時間)、企業向けコミュニケーションツール「Skype for Business」(旧「Microsoft Lync」)のiOSアプリの正式版を公開したと発表した。

 Skype for Businessはユニバーサルアプリとして米AppleのApp Storeで公開された。「Lync 2013」のiPhoneユーザーはアップデートで自動的にSkype for Businessに切り替わる。Lync 2013のiPadユーザーは、App Storeから新アプリをダウンロードする必要がある。

 skype 1 App StoreのSkype for Business

 Microsoftは2014年11月、Lyncと企業向けSkypeの機能を統合し、Skype for Businessにする計画を発表した。デスクトップ版では5月に移行が完了している。

 新機能としてはビデオ電話の全画面表示、共有コンテンツや発言者のビデオの同時表示など。ダッシュボードのデザインがシンプルになり、連絡先検索バーが追加された。

 skype 2

 Android版も年内にリリースする計画という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -