ニュース
2015年10月19日 21時15分 UPDATE

Apple、一部のMacBookおよびMacBook ProのRetinaディスプレイ交換プログラム開始か

MacBookおよびMacBook Proの多数のユーザーが、Retinaディスプレイのノングレアコーティングの浮きで染みができると訴えていたことを受け、Appleがディスプレイ交換プログラムをユーザー向けに個別に開始したとMacRumorsが報じた。

[ITmedia]

 米Appleが、一部のユーザーに対して直接、MacBookおよびMacBook Proのディスプレイ交換プログラムの通知を送っていると、米MacRumorsが10月17日(現地時間)、複数の情報源の話として報じた。

 MacBookおよびMacBook ProのRetinaディスプレイのノングレアコーティングが浮くような状態になって画面に染みのような模様ができてしまうとするユーザーからの多数の報告が、今年の3月ごろからAppleやMacRumorsのコミュニティーにあり、その後Staingate(stainは染みという意味)というサイトが立ち上げられ、多数の問題のあるディスプレイの画像が掲載された。

 stain 1 Staingateに寄せられた染みのあるディスプレイの画像

 MacRumorsによると、Appleが交換プログラムを正式に発表するかどうかは不明で、現在は個別のユーザーに通知を送っているという。対象となる端末の製造年月日の範囲なども不明だが、購入後3年以内あるいは2015年10月16日から1年以内のいずれか長い方に該当する問題のある端末のディスプレイを無償で交換するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -